爪を綺麗に伸ばす方法


爪を綺麗に保つには内側からも外側からも
綺麗にする必要があります。

1.栄養バランスのとれた食事
2.ネイルオイルなどによるケア
3.爪を傷つけない

これらが大切になってきます。



食べ物について
爪も肌と同じようにケラチンというタンパク質から出来ています。

基本的に肌に良い食べ物は爪にも良いのです。
爪の乾燥で割れやすい
→ビタミンA
    乾燥を防ぐビタミンAが豊富なニンジン、にら、ほうれん草などの緑黄色野菜が必要となります。
    また、乳製品や小魚などのカルシウムなども一緒に摂取すると、弱った爪を丈夫にしていきます。

爪が反り返る
   →鉄分
      スプーンのように爪が反り返っている。
      レバーや赤身の肉、卵、貝類、大豆製品、海藻類などが必要になります。

ささくれ
  →タンパク質、葉酸、ビタミンC
     皮膚の主成分でもあるタンパク質不足が考えられます。まずは、肉類や魚類、卵、大豆製品、乳製品などの良質のたんぱく質を摂る。
     レバーや豆類、ほうれん草、ブロッコリー、春菊、グリーンアスパラなどの緑黄色野菜で葉酸を補いましょう。
      柑橘類(レモン、オレンジ)ピーマン、トマト、アセロラ、赤ピーマン、いちご、みかん、柿、キウイなどの果物に含まれるビタミンCを多く摂取すると、皮膚を美しく保ってくれます。

オイルやハンドクリームについて
  こちらも欠かせないケアです。
   とにかく保湿が大事。
    肌と違い、爪には自己修復機能がありませんので、傷んでしまったら、切るしかありません。



キューティクルオイルは、爪周りだけでなく、爪の裏側もしっかり含ませてくださいね
いかがでしたでしょうか?

爪が綺麗になる方法


外側からのケアはされている方も多いはず。
食事などからの内側からのケア参考にしてくださいね^^


サロンでは、爪を強くしたい方向けのメニューもあります。
「ダメージネイルケア」

こちらは、アクリルとジェルネイルの融合ネイルです。

詳しくはお気軽にお問い合わせ下さいませ^^



手と爪の専用店 おんりー

まずはお気軽にお問い合わせ下さいね
電話番号:070-2420-1106
所在地:札幌市南区北丿沢8丁目以下非公開
営業時間:9:00〜17:30
定休日:土日祝日
          :その他臨時休業有